変わりゆく街の魅力を再発見 新・小杉散歩

2019.04.15

武蔵小杉お花見散歩

いまはすっかり葉桜となってしまいましたが、今年は天候に恵まれて、比較的長い期間お花見ができる年でしたね。
今年も昨年に続き、小杉界隈の散歩で見かけた桜と春の花々を紹介します。

なんといっても見ごたえがるのが、等々力緑地。なかでも陸上競技場の隣の広場は小さなお子さんも多く、子どもたちを安心して遊ばせてあげられるスポットです。

広場から市民ミュージアム方面へ向かう道。歩道の桜並木が見事で、散歩やジョギングを楽しみながら、足を止めて撮影する方もたくさんみられました。

釣り池から見渡す景色も、この季節ならではの美しさ。池の周りを囲む遊歩道には、さまざまな春の花で彩られていました。

釣り池をぐるりと一周したら、渋川・二ヶ領用水方面へ。こちらも川沿いの歩道でお弁当持参で花見をする人々や、撮影をする人々で賑わっています。

サライ通り商店街から法政通り商店街方面へ。街中でこれだけの桜が見えると、気分もあがりますね。

ソメイヨシノに黄梅が絡まるように咲いていました。桜色とのコントラストがとてもきれいですね。

少し歩くだけでもSNS映えするスポットが盛りだくさんの、武蔵小杉の春散歩。
今年のお花見を存分に楽しんだ方も、そうでない方も、来年ぜひまた小杉の桜をお楽しみください。

ページトップへ戻る