変わりゆく街の魅力を再発見 新・小杉散歩

2019.10.16

ハロウィンのかぼちゃオーナメントづくり

Kosugi 3rd Avenue LABO CAFÉ にて毎月開催されている、アトリエ・キュイキュイさんのワークショップ。2017年の11月から始まったこの企画も、LABOの解体により、今回で最終回となりました。

三連休最終日のこの日は、台風19号が関東を直撃した直後。武蔵小杉もJR横須賀線の駅周辺や等々力緑地が冠水するなど、被害を受けたことがニュースになりました。この日も小雨が降るなかでの開催となりましたが、5名のお子さんたちとパパママが参加し、LABOのなかはとても明るく賑わっていました。

今回つくるのはハロウィンのミニかぼちゃを使ったオーナメントです。ドライフラワーや木の葉を使って、好きなようにデコレーションしていきます。

おくむらさーこ先生から、手順の説明とグルーガンを扱う際の注意事項などを伺い、それぞれ飾りをつけていきます。

最後はみんな仕上がりに満足げ。ニコニコと笑みを浮かべ、元気よく帰っていきました。

新・小杉散歩では、約2年このアトリエ・キュイキュイさんのLABOでのワークショップの模様をレポートさせていただきました。おくむらさーこ先生、シラカワエリコ先生、ありがとうございました! キュイキュイさんは小杉町2丁目のアトリエでレッスンを開講しているほか、各地でワークショップイベントも開催されています。気になる方はぜひ、オフィシャルHPをご覧ください。

さて、Kosugi 3rd Avenue LABO CAFÉは、10月19日(土)をもって閉店。建物は解体され、2020年の夏には、駅前広場「サウスパーク」として、新たに生まれ変わります。
カフェの最終日には、外壁にペインティングする、アートの無料イベントを開催予定。詳細はKosugi 3rd Avenue LABO CAFÉのサイトに掲載されていますので、ぜひチェックしてみてください。

ページトップへ戻る