変わりゆく街の魅力を再発見 新・小杉散歩

2019.12.18

12月の武蔵小杉

12月も半ばに入り、慌ただしさが増す世の中。武蔵小杉の駅周辺の商業施設では、クリスマスの装飾やクリスマスソングが流れ、飲食店は忘年会で人々が溢れかえり、この時期ならではの華やかな賑わいを見せています。

こすぎコアパークでは、街路樹に施されたイルミネーションが。可愛らしい色合いのツリーの前で足を止め、写真を撮る人も多く見られました。

向かいのセンターロードは、いつにも増して人通りが多くなっていました。

グランツリー前の植え込みもイルミネーションで華やかに彩られています。

グランツリーの外観には、雪の結晶がひらひらと舞い散るライトアップが施され、こちらでも自撮りする人がちらほら。インスタ映えするスポットですね。

夜の散歩の締めくくりは、深夜まで営業しているナチュラ系列のお店へ。イタリアン酒場の方は忘年会シーズンということもあって、遅い時間もたくさんの人で賑わっていましたが、「TINY TEA & BAR」は予約なしでもスムーズに入れました。

選んだのは寒い季節に嬉しい、あつあつのグラタン。根菜がゴロゴロと入って、身体の芯から温まります。

「北海道ホタテとたっぷり冬野菜のグラタン」980円と、「本日のパン盛り合わせ」320円。

「生ハムとキヌアとチーズのサラダ~自家製セサミドレッシング~」1,100円。

TINY TEA & BAR
川崎市中原区新丸子町964−3

クリスマスまであと少し、いましか見られない小杉の風景を感じられる、夜散歩をぜひ体験してみてください。

ページトップへ戻る