新・小杉散歩

2019.10.02

花文字ネームプレートワークショップ

Kosugi 3rd Avenue LABO CAFÉにて毎月開催されている、アトリエ・キュイキュイさんのワークショップ。今回はフラワーデコレーターのシラカワエリコ先生の指導のもと、ドライフラワーを使って、ネームプレートをつくりました。温かみのある木製のフレームに、可愛らしい小花のドライフラワーをあしらったプレートはとても素敵なインテリアアイテムになりそうです。

まずは先生の説明から始まります。紙に書きたい文字の下図を練習してから、木製プレートに下描きしていきます。

文字はアルファベットなら何でも自由に書いてOK。「ちょうどいい大きさは、5文字くらいまでかな」というエリコ先生のアドバイスに耳を傾け、自分の名前に決める子が続出しました。
学校やご両親から教わっているようで、小さな子でも自分の名前をアルファベットですらすらと書いています。

フレームに文字を書いたら、ボンドでなぞり、ドライフラワーを接着していきます。「ひとつの文字に1種類のお花にすると、字が読みやすくなりますよ」と、エリコ先生のアドバイス。 お花の色や大きさのバランスを考え、小さな子はパパやママにお手伝いしてもらいながらも、黙々と小さな手を動かしています。

「のらくろであります!田河水泡と子供マンガの遊園地〈ワンダーランド〉」など、複数の企画展が催されていた川崎市市民ミュージアムも、台風19号の被害により、当面の間休館を発表しています。地下収蔵庫での収蔵品の被害についても報道されており、約1か月近く経つ現在もなお、再開のお知らせはありません。当サイトでも度々ご紹介させていただいていますが、多彩な大型展覧会が定期的に催されるほか、貴重な美術作品と歴史的資料を数多く収蔵している文化施設であるだけに、少しでも多くの作品が救出され、適切な復旧がなされることを望みます。

さあ、出来上がった子から記念撮影です。

今回もみなさん自分の作品を大事そうに抱えながら、嬉しそうに帰っていきました。
さて、キュイキュイさんによるK3A LABO CAFÉでのワークショップも、残すところ、あと1回となりました。
最終回は10月19日(土)14時30分から。ミニかぼちゃにハロウィンの装飾をしていきます。
詳しくはCAFÉのサイトをご覧ください。
お楽しみに!

<< 前へ
目次へ
次へ >>