新小杉開発株式会社

新・小杉散歩

2022.09.22

新丸子 中華ランチめぐり

蒸し暑い日々を経て、ようやく過ごしやすくなったこの頃。食欲がすすむ季節がやってまいりました。
今回は、以前ご紹介した武蔵小杉の町中華3選に続き、新丸子周辺の中華料理店から、地域の人々に親しまれている3店舗をご紹介します。

町の中華店の定番チャーハン

秀鳳 ルースーチャーハン

「ルースーチャーハン」890円。


一軒目は、新丸子西口駅すぐの場所にある、赤いひさしが目印の「中華料理 秀鳳」。
いわゆる町中華といったたたずまいですが、お店の内外に写真付きのメニューが掲示されていて、一見の客でも入りやすい雰囲気があります。
その中で、「当店の一番人気」と推されているのが、ルーローチャーハン。
パラっとした玉子チャーハンを覆い隠すように盛られているのは、薄切りの豚肉と筍のあんかけ。見ているだけでも食がすすみます。
餡が絡んだつやつやの豚と筍は旨みに溢れていて、あえてひかえめな味付けにしたというチャーハンと混ざり合うと、絶妙な味わいが口に広がります。
ほかにも自由に組み合わせられるセットメニューが多数あって、目移りしてしまいそうです。

栄養満点の健康中華ランチ

博味菜館 レバニラ炒め

「ニラレバー炒め(定食)」950円。

二軒目は東口の線路沿いに建つ「博味菜館」です。
こちらは店名のとおり、野菜をふんだんに使った料理が多く、ガッツリ系中華でありながらも、薬膳のスープなど、健康的なメニューが並びます。
こちらでいただいたのはレバニラ炒めの定食セット。シャキシャキとしたもやしの食感と厚切りのレバーは食べ応え満点。スープや冷奴、漬物など、セットの副菜も満足度高い味わいです。
このほか、ランチは日替わりのセットも多数あり。ビールのお供にしたいメニューもたくさんあって、夜もまた人気があります。

あれこれ食べられる欲張りランチ

宝珍楼

「Bランチ」950円。


三軒目は、東口改札を出てすぐ、ガラス張りの吹き抜けが目をひく「宝珍楼」。
ダイニングバーを思わせるモダンな内装の店内でいただいたのは、数多くあるランチメニューのなかから、麻婆豆腐と小皿料理がセットになったランチセットのB。
チャーハンまたは白ライスに、メインの麻婆豆腐のほか、さっぱりした味付けもやし、玉子ときくらげのスープ、春巻きと焼売、お惣菜に杏仁豆腐と、あれこれ楽しめます。
麻婆豆腐のほかにも、酢豚のセットやエビチリと酢豚がセットになったものなど、あれこれ欲張りたい人にはたまらないランチメニューが揃います。

宝珍楼 新丸子店

宝珍楼 新丸子店
中原区新丸子東1-831


新丸子エリアは今回ご紹介した以外にも、たくさんの人気中華料理店があります。
食欲も深まる秋、ぜひ、足を運んでみてください。
«
目次へ